パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

『アメリカのユダヤ人』

土井敏邦

国民のわずか2パーセントに満たぬユダヤ人が、アメリカの中東政策を左右している。それはなぜ可能なのか。彼らはなぜアメリカに住み、戦乱絶えぬパレスチナの動きをどう見ているのか。ユダヤ人にとってイスラエルとは何なのか。丹念な取材をとおして、その多様な生き方と意識を浮き彫りにし、歪んだユダヤ人像を突き崩す。

1991年4月 岩波新書