パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

『パレスチナとは何か』

エドワード・W・サイード/Edward W. Said

写真:ジャン・モア/Jean Mohr
島弘之 訳

1993年の暫定自治合意後も混乱の続くパレスチナ。スイス人写真家ジャン・モアによる印象的な写真とともにパレスチナ人の生活を内側から描くことで問題の本質に迫る試み。中東問題だけでなく、現在の民族問題、ボーダーレスの世界を考えるための書。

1995年 岩波書店
2005年 岩波現代文庫

参考サイトサイード著書一覧