パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

『パレスチナへ帰る』

エドワード・サイード/Edward W. Said

四方田犬彦 訳

45年ぶりにパレスチナに帰郷したサイードが目撃するアラファト専制下の擬制の自治。侵略者イスラエルの蛮行と無能な指導者との二重支配に喘ぐ民衆の苦悩。サイードが90年代に発表した論文・エッセイ集。

1999年9月 作品社

参考サイトサイード著書一覧