パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

『パレスチナ・ジェニンの人々は語る』難民キャンプ、イスラエル軍侵攻の爪痕

土井敏邦

2002年4月のイスラエル軍侵攻により、多数の死傷者を出したジェニン難民キャンプ。虐殺事件直後の住民の証言をもとに、ジェニンで何が起きたのかと、事件の背後にある恒常的暴力としての「占領」を浮かび上がらせる。

2002年12月 岩波ブックレット