パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

『エルヴィス・イン・エルサレム』ポスト・シオニズムとイスラエルのアメリカ化

トム・セゲフ/Tom Segev

脇浜義明 訳

イスラエル建国神話の虚構ぶりとイスラエル社会の批判を軸に、「シオニズムの次に来る社会はきっとあるのだ」と書く著者のトム・セゲフは、エルサレムで生まれ育ったユダヤ人ジャーナリストにして歴史家。また、イスラエルの有力紙「ハアレツ」のコラムニストでもある。

2003年3月 つげ書房新社