パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

『ポリティサイド』 アリエル・シャロンの対パレスチナ人戦争

バールフ・キマーリング/Baruch Kimmerling

脇浜義明 訳

「ポリティサイドとは、パレスチナ人の正当な社会的・政治的・経済的まとまりとしての存在を解体するプロセスのことである」。もちろんこれはシャロン批判の書だが、シャロンを軸にしてパレスチナ・イスラエル紛争史を描くことで、イスラエル社会の矛盾の展開史ともなっている。

2004年10月 つげ書房新社

参考サイト『ポリティサイド』紹介サイト(NR出版会)