パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

『パレスチナ農民が語る「隔離壁」が奪ったもの』

ファエズ・タネブ(オダハ)他

パレスチナの平和を考える会 訳

まるでナチスドイツ下でユダ人達が強制収容されたゲットーのように、いまパレスチナの町が巨大な「壁」で囲い込まれつつある。なぜこのようなことが起きているのか。現地で農業を営むファエズ・タネブ氏による想像を絶する現状を訴えた迫真の講演の記録の他、「アパルトヘイト・ウォール」と闘う現地NGOへのインタビューや関連論文を収録。

2005年1月15日 パレスチナの平和を考える会

参考サイト紹介サイトと入手方法について