パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

(増補新版)『私のなかの「ユダヤ人」』

ルティ・ジョスコヴィッツ/Routie Joskowicz

私は何者なのだろう。ナチスによる虐殺というユダヤ人の歴史的体験と私は、一体どのような関係で結ばれているのだろう。イスラエルと私は、どのような関係にあるのだろう。一人の人間として、そして一人の女として、自立を獲得する欲求と私のユダヤ帰属性は、どのように関わるのだろう。そして、そもそも「ユダヤ人」とは何なのだろう。「ユダヤ人」としてイスラエルで生まれ、その後日本で暮らすことになった著者が、アウシュヴィッツの底からパレスチナへと向かう内なる旅。

2007年8月 現代企画室

参考サイト書籍紹介『私のなかの「ユダヤ人」』(パレスチナ情報センター)