パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

『イスラエル・ロビーとアメリカの外交政策』1、2

ジョン・J・ミアシャイマー/John J. Mearsheimer、スティーヴン・M・ウォルト/Stephen M. Walt

副島隆彦 訳

イスラエルを利する方向に米国の外交政策を向かわせるべく影響力を行使している、団体・個人のゆるやかな連合体であるイスラエル・ロビー。保守派とされる著名な国際政治学者が、イスラエル・ロビーに関する緻密な分析をもとに、米国でタブーとされるイスラエル批判を展開する。ここで分析・実証される事実もさることながら、イスラエル/シオニズムを支持する保守派と呼ばれる人たちですら、もはやイスラエルの横暴を前に沈黙しつづけることができない現状の証左としても興味深い。

2007年9月 講談社