パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

『ユダヤとイスラエルのあいだ』民族/国民のアポリア

早尾貴紀

近代の国民国家思想・ナショナリズムに起因する 「ユダヤ人」 問題、シオニズム、そしてイスラエル国家。「国民国家」体制において、たんなる「住民」ではなく、正規の構成員とされる「国民」は、いかなる資格のもとに誰が定義するのだろうかという普遍的な問いを通じて、民主主義を標榜するユダヤ人国家イスラエルの矛盾、リベラリストを自認するシオニスト左派の系譜、パレスチナ人とユダヤ人が共存する一国家解決案などについて考察する、かつてないユダヤ‐イスラエル論。

2008年3月 青土社