パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

『〈不在者〉たちのイスラエル』占領文化とパレスチナ

田浪亜央江

世界中から「帰還」したユダヤ人が、民主主義を標榜しつつアラブ・パレスチナの歴史と文化を収奪・吸収して発展してきたイスラエル。止むことのない戦争を支えるキッチュで矛盾に満ちたシオニズム文化の実像を、追放/不可視化された<不在者>の視点から描く。

2008年6月 インパクト出版会

参考サイト不在の/不可視のパレスチナ人から見直すシオニズム(早尾貴紀)