パレスチナ/イスラエルに関連する注目の書籍

『ハイファに戻って/太陽の男たち』

ガッサーン・カナファーニー/Ghassan Kanafani

黒田寿郎、奴田原睦明 訳

1936年パレスチナに生まれ、イスラエル建国にともない難民となり、その後PFLP(パレスチナ解放人民戦線)のスポークスマンとしてパレスチナ解放運動で重要な役割を果たし1972年ベイルートでイスラエルの諜報機関モサドによって暗殺された、アラブ文学ならびにパレスチナを代表する作家ガッサーン・カナファーニーの作品集、待望の復刊。

2009年2月 河出書房新社