・ 

2009.03.27

サラ・ロイさん講演/対談の報告

Posted by:早尾貴紀

 サラ・ロイさんの来日講演・対談などの企画が終わり、ウェブ上でいくつか報告が出てきました。

ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場〉 集会の報告が同サイトに。 「【報告】ガザが語る、パレスチナの将来ーーイスラエルによる占領を読み解く」 (斉藤)

・招聘元の 東大UTCP のサイトに、徐京植さんとの対談の報告が。 「【報告】サラ・ロイさんと徐京植さんとの対話――ホロコースト/植民地主義〈以後〉の世界の倫理」 (早尾)

・英語ですが、同サイトに、東大講演 "Learning from the Holocaust and Palestinian-Israeli Conflict" の報告が、ナヴェ・フルマーさんによって。

・新聞記事なので、リンクに期限があると思いますが、京都大学講演の報告が毎日新聞に。 「講演:ガザで今、何が ハーバード大上級研究員のサラ・ロイさん−−京大」 (太田)

 なお、全体の講演・対談の記録を単行本として刊行する計画です。まだ出版社や刊行時期は未定ですが、具体的になってきたら、宣伝いたします。

次の記事 → サラ・ロイさんのラジオ・インタヴュー放送

(ガザ侵攻関連:翻訳)ガザ攻撃の確定データ:パレスチナ人権センター(PCHR)プレスリリース ← 前の記事

トップページ


Powered by blosxom