・ 

2009.09.30

難民映画祭でパレスチナ関係も(10月1日〜8日)

Posted by:情報センター・スタッフ

第4回UNHCR難民映画祭が10月1日〜8日に東京で開催されます。
詳細情報は、 難民映画祭ウェブサイト で。

上映作品でパレスチナ関係は、
・当サイトでも話題にしたことのある、 「扉をたたく人」 。(10/4,8)
・昨年大きな話題となったアニメ・ドキュメンタリー、「戦場でワルツを(Waltz with Bashir)」。82年のレバノン戦争でのパレスチナ難民虐殺を扱ってます。(10/3)
・ジェニン難民キャンプで殺された子どもの臓器を、イスラエル人の子どもに移植提供することを決断した父親を描いた、「ジェニンの心」。(10/6,8)
・そして、土井敏邦「沈黙を破る」(10/8)。

以上4本。貴重な機会です。

次の記事 → ミーダーン・シンポジウム:〈危機〉の「ネットワーク」

三者会談、入植地問題は進展なし ← 前の記事

トップページ


Powered by blosxom