・ 

2010.04.19

無印良品、イスラエルへの進出を発表

Posted by:情報センター・スタッフ

ファッション、インテリア、生活雑貨などの大手ブランド、無印良品(株式会社良品計画)がイスラエルへの進出を発表しました。2011年中にテルアビブかエルサレムに1店舗を出店する予定とのことです。無印良品がイスラエルに出店すれば、無印良品はイスラエルに小売店を出店する歴史上初めての日本企業となります。

アパルトヘイトを終わらせるために世界的なイスラエルBDSキャンペーン(イスラエルに対するボイコット、資本の引き揚げ、制裁措置を求めるキャンペーン)が地道に広がりを見せている中、いまイスラエルにわざわざ進出するということは、アパルトヘイト時代の南アフリカにわざわざ進出するのと同じだというイメージを多くの人が持つでしょう。そして、それは間違いなく無印良品にとって消えぬ汚点となるでしょう。

無印良品が何か政治的な判断をして積極的にイスラエルのアパルトヘイトに加担したいということではないにしても、いまイスラエルでビジネスを展開するということは、無印良品がイスラエルを肯定的に評価していることにほかならず、それはアパルトヘイト支持の明確な意思表示となります。無印良品の意図がどうあれ、それ以外に受け取りようがありません。

本当に無印良品は、アパルトヘイトの真っ只中にあるイスラエルに小売店を出店する最初の日本企業として歴史に名を残したいのでしょうか。

【追記】

無印良品のイスラエル出店についての詳しい情報は、「Stop無印良品キャンペーン」 をご覧ください。

「Stop無印良品キャンペーン」

次の記事 → イラン制裁に向けイスラエルの副首相が来日

4月18日シンポジウム「ホロコーストとイスラエルを考える」 ← 前の記事

トップページ


Powered by blosxom